WiMAXが安い!キャンペーン比較情報 【WiMAXインフォメーション】

WiMAXが安い!月額プランを3年トータルで徹底比較!

WiMAXの月額料金が一番安いところは?

3年間のトータルでWiMAXの月額料金が一番安いところはどこなのか?
人気6社の料金プランを比較表やランキングで詳しく紹介します。

通常WiMAX 2+の月額料金は4,380円ですが、プロバイダーのキャンペーンによって料金プランに違いがあります。

料金の比較はスタート時だけでなく3年間の合計で比較するのが重要です。

一番安いプロバイダーはどこなのか?各社の3年間の月額料金を比較してみてください!

 

\ WiMAXが安い!おすすめプロバイダ /
とくとくBB
3年間で業界最安級の月額料金
1~2ヶ月:月額2,170円
3~36ヶ月:月額3,480円
3年間ずっとお得に使える格安プロバイダー

>>詳しくはこちら

 

主なWiMAXプロバイダー

※UQ WiMAX(通信キャリア)

●とくとくBB(GMO)・・・キャンペーン3種類(格安プラン・得の極み・キャッシュバック)

●カシモWiMAX・・・キャンペーン2種類(最安級プラン・新端末プラン)

●BroadWiMAX

●BIGLOBE(ビッグローブ)・・・キャンペーン2種類(月額割引き・キャッシュバック)

●So-net(ソネット)

●@nifty(ニフティ)

●DTI

 

WiMAXは、UQの月額プランが基本!

WiMAX2+の料金プランは、通信キャリアである「UQ WiMAX」が基本になっています。

どのプロバイダーが一番安いのか判断するためには、まずUQの基本料金を知ることが大切です。

本家UQの月額料金を参考にして、3年間のトータルでどのくらい安くなるのかを比較してみましょう。

※混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

WiMAXギガ放題プランを3年間で計算して比較!

表記価格はすべて税抜です

WiMAX 2+ 月額料金一覧
キャリア 料金プラン(円/月)
3年間合計
(円)
1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月

UQ WiMAX
3,696
最大3ヶ月
4,380
3~24ヶ月
4,380
25~36ヶ月
156,312
プロバイダ 料金プラン(円/月)
3年間合計
(円)
1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月

とくとくBB
2,170 3,480 3,480 122,660

カシモWiMAX
1,380 3,480
最安級プラン
4,079 128,268

Broad WiMAX
2,726 3,411 4,011 128,626

DTI
0円
3ヶ月
2,590
4ヶ月~
3,760
3,760 126,670

BIGLOBE
3,620 3,620 3,620 130,320

カシモWiMAX
1,380 3,580
新端末プラン
4,079 130,468
とくとくBB 1ヶ月目
800

2~24ヶ月
3,480

25~36ヶ月
4,263
131,996

So-net
3,380 1~12ヶ月
3,380
13~36ヶ月
4,379
145,656

とくとくBB
3,609 4,263
4,263 152,160
(キャッシュバック)
最大35,000円


BIGLOBE
3,695 4,380 4,380 156,310
(キャッシュバック)
30,000円

※利用開始月のみ上記の月額料金に「登録手数料」3,000円が加算されます。

 

WiMAX 2+の月額料金はUQ WiMAX」の料金プランが基本になっていて、「UQ Flatツープラス ギガ放題」の2年、3年で4,380円/月となっています。

この料金プランをベースにして、プロバイダー各社が独自の料金設定をおこない、他社よりも安い料金でキャンペーンを実施しています。

WiMAXの月額料金が安いおすすめプロバイダー

3年間トータルが一番安い!ダンゼンお得な月額料金!

GMOとくとくBB

業界最安値級の月額2,170円~

3年トータルで最も安い月額料金です。
3年間ずっとお得に使える料金プラン。
機種代も0円とお得。
端末も最短即日発送ですぐに利用可能。
最も安く利用するならここが一番オススメ!

月額料金(ギガ放題) 計算
①1~2ヶ月 2,170円/月 2,170×2
=4,340
②3~36ヶ月 3,480円/月 3,480×34
=118,320
③3年間の合計 122,660円 ①+②
=122,660円
その他費用
④登録費用 3,000円 ③+3,000円
=125,660円
⑤機種代金

0円

④+0円
=125,660円
3年間最終総額:125,660円

スタートの2ヶ月間が2,170円、その後はずっと3,480円とリーズナブル!
3年間のトータルで、どこよりも一番安くてお得なプロバイダーです。

 

2つの選べるプラン!業界最安値級の月額料金!

カシモWiMAX

業界最安値級の月額1,380円~

新端末プランと最安級プラン、
2つの選べるプランが人気。
安く利用するのなら最安級プラン!
新機種にこだわる方は新端末プラン!
機種代も0円とお得。

月額料金(ギガ放題)最安級プラン 計算
①1~2ヶ月 1,380円/月 1,380×2
=2,760
②3~24ヶ月 3,480円/月 3,480×22
=76,560
③25~36ヶ月 4,079円/月 4,079×12
=48,948
④3年間の合計 128,268円 ①+②+③
=128,268円
その他費用
⑤登録費用 3,000円 ③+3,000円
=131,268円
⑥機種代金

0円

④+0円
=131,268円
3年間最終総額:131,268円

カシモのギガ放題は、1,380円~と業界でもかなり安い月額料金になります。
月額プランは2タイプ用意されていて、「新端末プラン」と「最安級プラン」のどちらかお好きな方を選ぶことができます。
少しでも安く利用したいのなら「最安級プラン」を選ぶといいでしょう。
新機種にこだわる方は「新端末プラン」がオススメです。

 

安い月額料金と乗り換えキャンペーンが魅力!

BroadWiMAX

業界最安値級の月額2,726円!

3年トータルでも比較的格安でお得。
3年目の料金が高くなるのが少し難点。
現在、他社からの乗り換えキャンペーンも実施中。
他社解約時のお違約金を上限19,000円で負担!
乗り換えをお考えの方にオススメです。

月額料金(ギガ放題) 計算
①1~2ヶ月 2,726円/月 2,726×2
=5,452
②3~24ヶ月 3,411円/月 3,411×22
=75,042
③25~36ヶ月 4,011円/月 4,011×12
=48,132
④3年間の合計 128,626円 ①+②+③
=128,626円
その他費用
⑤登録費用 3,000円 ③+3,000円
=131,626円
⑥機種代金

0円

④+0円
=131,626円
3年間最終総額:131,626円

以前から料金も安さで定評のあるBroad-WiMAX。
スタート時も比較的に格安ですが、一番のポイントは3~24ヶ月目の月額料金の安さ!
ほぼ2年間3,411円で利用できるのは安くて助かります。
また、現在初期費用割引と他社乗り換えの2つのキャンペーンを実施中。
Webからのお申込み限定で、通常必要な初期費用18,875円が割引で0円ですし、他社からの乗り換えたいという方は解約時の違約金を上限19,000円でBroadWiMAXが負担してくれます。
他社の月額に不満がある方は今が乗り換えのチャンスです!

 

 

こちらもオススメ!スタートの月額が安い【得の極み】キャンペーン

GMOとくとくBB

月額800円~得の極みキャンペーン】実施中!

WiMAXスタート月の負担を大幅に減らしたキャンペーン。
1ヶ月目の月額が800円と驚くほど安いのが特徴。
3年契約だが2年間は3,480円で利用できるため、どこよりも安く利用できます。
ただし、25ヶ月目以降の料金が4,263円と高くなるのが欠点です。

月額料金(ギガ放題) 計算
①1~2ヶ月 800円/月 800×1
=800
②3~24ヶ月 3,480円/月 3,480×23
=80,040
③25~36ヶ月 4,263円/月 4,263×12
=51,156
④3年間の合計 131,996円 ①+②+③
=131,996円
その他費用
⑤登録費用 3,000円 ③+3,000円
=134,996円
⑥機種代金

0円

④+0円
=134,996円
3年間最終総額:134,996円

GMOとくとくBBの【得の極み】は、スタートの1ヶ月目がとても安い月額割引キャンペーンです。
ギガ放題で1ヶ月目800円と格安料金となっているので、スタート時の負担が少なくとても始めやすい料金プランです。
そのため、2年目まではどこよりも安く利用できますが、3年目からは月額が高くなるため、3年トータルでは少々お高くなってしまうのが残念です。

 

 

月額が安いおすすめプロバイダーBEST3

この「UQ Flatツープラス ギガ放題」の場合、他社よりも圧倒的に安いのが以下の3社になります。

・GMOのとくとくBB
・カシモWiMAX
・BroadWiMAX

 

◆全体的に一番安いプロバイダ-は「とくとくBB」の格安プラン!

GMOとくとくBBの格安プランは、3年間ずっとお安く利用できる料金設定となっています。
スタート時の2ヶ月が2,170円と格安なのはもちろん、それ以降も3,480円/月と確実に安い料金でWiMAXが利用できるので経済的で助かります。
毎月のネット代を抑えたい方、一番安いプランをお探しの方に最もおすすめなプロバイダーです。

◆選べるプランで月額が安い『カシモWiMAX』の格安料金プラン。

カシモWiMAXの月額料金は、最安級プランで1~2ヶ月目が1,380円、3~24ヶ月目が3,480円と格安な料金設定になっています。
月々の料金が抑えらるため、3年間のトータルではかなり安い結果となっています。
また、新端末プランも1~2ヶ月目が1,380円、3~24ヶ月目が3,580円と比較的安い料金となっています。
どちらのプランを選んでもお得なプランですので是非チェックしてみましょう。

◆格安料金と乗り換えキャンペーンでお得な「BroadWiMAX」。

BroadWiMAXは常に格安料金でキャンペーンを展開するとても人気の高いプロバイダーです。料金の安さも去ることながら、現在実施中の「乗り換えキャンペーン」がとてもオトクで魅力的です。他社から乗り換える場合、他社に支払う解約金(違約金)をなんとBroadWiMAXが上限19,000円で負担してくれるのです。現在他社で満足されていない方は是非チェックしてみてはいかがでしょう!

メインプロバイダーのUQ WiMAXの基本月額料金よりも断然安いのはこの3社です。
でも、その他のプロバイダーもまだまだ安い料金設定で対抗していますので、ぜひ公式サイトでよくご確認下さい。

 

WiMAXの利用時に発生する費用は?

WiMAXを利用する際にはどのような料金が発生するのでしょうか?

基本的には、「初期費用」「毎月の費用」の2種類になります。

また、基本料金の他にも有料オプションとして月額料金に加算されるものもあります。

プロバイダーの料金を比較する場合にはこの点をしっかりと抑えながら、3年間のトータルでどのくらいの差がでるのか、どこが一番安いのかを比べるようにしましょう。

それでは、それぞれの費用について説明をしたいと思います。

 

初期費用(スタート時に発生する費用)

【基本】

  • 初期費用(登録事務手数料)
  • 端末機種代(割引または無料)
  • 初月の月額料金(割引、日割り、無料)
  • ユニバーサルサービス料(2円/月)
  • コース料(※設定がある場合のみ)

【別料金】

  • 付属品(クレードルなど)
  • オプション料(故障・補償の安心サポート、有料コンテンツ)
  • 4G LTEオプション(利用月のみ)※3年契約では無料

スタート時に発生する費用は利用開始月に支払う(引き落とされる)料金です。
基本的には初期費用としての登録事務手数料、端末機種代、初月の月額料金、ユニバーサルサービス料の4つです。
その他のオプションなどは契約時に追加しなければ特に料金は発生はしません。

 

毎月発生する費用

  • 月額料金
  • ユニバーサルサービス料(2円/月)
  • コース料(設定がある場合のみ)
  • オプション料(故障・補償の安心サポート、有料コンテンツ)
  • 4G LTEオプション(利用月のみ)※3年契約では無料

毎月支払っていく料金です。
特にオプションを追加契約していなければ基本的には月額料金とユニバーサルサービス料のみとなります。
その他のオプションなどは契約時に追加しなければ特に料金は発生はしません。

 

WiMAX 2+支払いイメージの実例(ギガ放題)

WiMAX利用時に必要となる費用は、どこのプロバイダーも同じ項目が適用されますが、キャンペーンによって初月の日割りや機種代など金額に違いがあります。

そこで、何社か実例をあげてみましたので実際に支払いイメージとして参考にしてみて下さい。

 

【支払いイメージ① UQWiMAXの場合】

利用開始月 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月
登録手数料 3,000円
端末機種代 3,800円
月額料金 3,696円
の日割り
3,696円 4,380円 4,380円
ユニバーサル
サービス料
2円 2円 2円 2円
月額合計 約6,925円~
10,498円/月
3,698円/月 4,382円/月 4,382円/月

※表示価格は税抜ですので実際には別途消費税がかかります

 

【支払いイメージ② GMOとくとくBB、格安プランの場合】

利用開始月 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月
登録手数料 3,000円
端末機種代 0円
月額料金 2,170円
の日割り
2,170円 3,480円 3,480円
ユニバーサル
サービス料
2円 2円 2円 2円
月額合計 約3,072円~
5,172円/月
2,172円/月 3,482円/月 3,482円/月

※表示価格は税抜ですので実際には別途消費税がかかります

 

【支払いイメージ③ カシモWiMAX、最安級プランの場合】

利用開始月 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月
登録手数料 3,000円
端末機種代 0円
月額料金 0円 1,380円 3,480円 4,079円
ユニバーサル
サービス料
2円 2円 2円 2円
月額合計 3,002円/月 1,382円/月 3,482円/月 4,081円/月

※表示価格は税抜ですので実際には別途消費税がかかります

 

【支払いイメージ④ BroadWiMAX、月額最安プランの場合】

利用開始月 1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月
登録手数料 3,000円
端末機種代 0円
月額料金 2,726円
の日割り
2,726円 3,411円 4,011円
ユニバーサル
サービス料
2円 2円 2円 2円
月額合計 約3,090円~
5,728円/月
2,728円/月 3,413円/月 4,013円/月

※表示価格は税抜ですので実際には別途消費税がかかります

 

【支払いイメージ⑤ GMOとくとくBB、得の極みプランの合】

利用開始月 1ヶ月目 2~24ヶ月 2~24ヶ月
登録手数料 3,000円
端末機種代 0円
月額料金 800円
の日割り
800円 3,480円 4,263円
ユニバーサル
サービス料
2円 2円 2円 2円
月額合計 約3,027円~
3,802円/月
802円/月 3,482円/月 4,265円/月

※表示価格は税抜ですので実際には別途消費税がかかります

 

※契約時に有料オプションを追加した場合

契約時に有料オプションなどを追加した場合には、上記の金額にその料金が別途加算されます。

ご自身でその料金を加算してイメージしなおすようにして下さい。

 

※契約時の必須オプションに注意

プロバイダーのキャンペーンによっては料金を割引する代わりに有料オプション(安心サポートなど)が必須となっているところもあります。

利用開始後に解除することができますが、放っておくとそのまま毎月請求されるので注意しましょう。

契約時にはHP内の記載をよく読んで十分に納得した上で注文するようにしましょう。

 

 

なぜWiMAXはプロバイダーの方が安くてお得なのか?

そもそも、どうして通信事業主のUQ WiMAXよりもプロバイダーは安く利用できるのでしょうか?

プロバイダーとは、MVNO(仮想移動体通信事業者)といって、通信回線や設備などのインフラを通信事業主(キャリア)から借り受けている業者のことです。
インフラなどを借り受けているということは、自分たちは余計なコストが掛からないので、その分、安い利用料金を提供することができるわけです。

  • 通信回線用のインフラ(基地局など)を整備しなくて済む
  • 新たに基地局を増設しなくて済む
  • 販売ショップの店舗を設けなくて済む
  • 設備や店舗に関連する人材が不要なので人件費が掛からない

これらに関するコストが大幅に抑えられるためプロバイダーは安くお得に利用できるというわけです。
また、プロバイダーは通信事業主(UQ WiMAX)と同等のサービスを行っていたのでは契約者が増えないので、毎月キャンペーンを実施して契約者獲得に力を入れています。
主なキャンペーンの内容としては、月額料金を安くしたり、キャッシュバックや機種代の割引きなどがありますが、大抵はキャッシュバックか低月額のどちらか一方でキャンペーンを行います。
思いっきり安い月額料金にするか、思いっきり高額なキャッシュバックにするかのどちらかです。

よくあるキャンペーンの特徴

①安い月額料金=月額料金の割引
②高額キャッシュバック(2万円~4万円)
③端末機種代0円(約2万円相当)

各社のキャンペーン状況を分析すると、3年間でおおよ総額で7万~8万円ほど割引予算があるようです。
予算は各会社で違うようですが、この予算を月額料金の割引やキャッシュバックに充てたり、機種代金の割引き(無料化)に充てたりしています。
ですから、予算が多くキャンペーンにたくさんのお金を使える企業ほど安くてお得だと言えるのではないでしょうか。
どこよりも安い月額料金、どこよりも高額なキャッシュバックで人気な「GMOとくとくBB」などはその代表的なプロバイダーだと言えます。

 

プロバイダー契約は3年毎の乗り換えがお得

WiMAXを安く利用するには、契約を更新をせずに3年毎で乗り換えるのがお得です。
その理由は月額料金の割引きが契約期間しか適用されないからです。

各社の月額料金をよく見てほしいのですが、月額が安いのは契約の縛りがある期間だけです。
その期間を過ぎると割引の適用がなくなり月額料金は通常料金になってしまいます。

例えば、1~2ヶ月目:1,380円、3~24ヶ月目:3,380円、25ヶ月目以降:4,079円

このように25ヶ月目から急に月額が高くなってしまうのです。
今まで安い金額で利用していたのに、もっと長く使いたいのに料金が高くなってしまったら家計的にも辛いですよね。
そのため、違約金の発生しない契約満了時(更新月)に解約してしまい、他社に乗り換えるのが賢い方法です。

他社に乗り換えると、また新規契約することになるので、そこで改めてキャンペーンが適用されることになります。
新しい契約先でまた安い料金で利用ができますし、選択によってはまたキャッシュバックがもらえたりもします。

同じプロバイダーでずっと契約更新をし続けるのではなく、3年の更新月で他社に乗り換えるようにしましょう。
その時点で最も安い、お得なプロバイダーを探してみるのも楽しいと思いますよ。

 

WiMAXが安いプロバイダーを選ぶポイント!

WiMAXはプロバイダーがたくさんあり、どこを選んで良いのか迷ってしまいます。
また料金プランや初期費用も複雑で、さらにキャンペーン内容もプロバイダーによってさまざまです。
WiMAXは、『UQWiMAX』の提供する回線をすべてのプロバイダーが使用しています。
そのため、どのプロバイダーを選んでも回線や速度はまったく同じなんですよね。

では、それ以外の違いで選ぶとしたら何を基準に選んだらいいのでしょう?

 

回線や速度は同じ、だったらキャンペーン内容で選ぼう!

提供される通信条件が同じであれば、各プロバイダーのキャンペーン内容で一番お得なところを選びましょう。
そのときにも選び方の重要なポイントがあります。

それは、月額料金の安さで選ぶのかキャッシュバックで選ぶのかという点です。

お得さという点ではどちらの同じくらいですが、「毎月値引きをしてもらう」のか、「一時的にまとまったお金をもらう」のか、その点が大きな違いです。

それでは、実際に安いと実感できるのはどちらのキャンペーンなのでしょう?

安い月額とキャッシュバック、選ぶならどっち?

「月額大幅割引」と「キャッシュバック」、どちらが安く感じるのでしょうか?

ズバリ!おすすめは、月額が安い「月額大幅割引キャンペーン」です。

「月額大幅割引」は、毎月の月額料金が安くなりますし、その割引き額を3年間のトータルで計算するとキャッシュバック並みの金額になります。
例えば、月々1,000円の割引きなら3年間の合計で36,000円にもなりますよね。
これは高額キャッシュバックに匹敵する金額です。

またキャッシュバックの場合は、すぐにお金がもらえないのもデメリットです。
月額の割引きなら月々の通信コストが安くなって家計もずっと助かるのではないでしょうか。

もらえない可能性もあるキャッシュバック

高額なお金がもらえるからといって、すぐにキャッシュバックに飛びつくのはやめましょう。

まずキャッシュバックは契約後すぐにもらうことができません。
一般的には12ヶ月後くらいにならないともらえないようになっています。

これは一定の期間利用してもらわないとプロバイダー側が損をしてしまうからなんです。
キャッシュバックだけもらって解約されてしまったのでは元も子もありませんよね。
そのため通常は約1年くらい経ってから支払われるようになります。

キャッシュバックをもらうための注意点

キャッシュバックをもらう時の注意点としては、申請手続きの案内が忘れた頃にメールで届くので、見落としてしまったり気が付かないケースがあることです。
申請には期限がありますので、メールに気が付かないでいると期限切れとなってしまい、せっかくのキャッシュバックがもらえなってしまいます。

  • 申請手続きの案内が忘れた頃にメールで来る
  • 案内メールを見落とさない
  • 必ず期限内に申請する

このようにキャッシュバックは手続きが面倒ですし、もらえるのが1年も後になってしまうので、あまりお得さが感じられません。
その点、「月額大幅割引」なら毎月安さが実感できるのでお得さも実感できるのではないでしょうか。

 

機種限定の月額格安キャンペーンもある!

WiMAXのキャンペーンで比較的に多いのが月額料金の割引ですが、その中でもお得なのが「機種限定」の月額割引です。

内容としては、旧型機種による大幅割引と新機種による若干割引があり、どちらか好きな方を選ぶようになっているものです。

分かりやすく言うと、
月額は安いが機種が古い」、「新機種だが月額はあまり安くない」ということで、
新旧の機種選択によって月額料金に差をつけているわけです。

旧型機種の月額を安くできる理由は、旧型機種の在庫処分です。
新型機種が発売されると、どうしても旧型が売れ残ってしまうので、月額料金を下げて在庫を処分してしまおうという訳なんですね。

もちろん、機種にこだわらなければ割引の多い旧型の格安プランの方がお得になります。
各プロバイダーのキャンペーン内容をよく確認して、ご自身にあったキャンペーンを見つけてみてください。

 

3年間トータルで確実にお得!
 月額が安いWiMAXプロバイダー

WiMAXが安い!おすすめプロバイダー
とくとくBB
3年間で業界最安級の月額料金
1~2ヶ月、月額2,170円
3~36ヶ月、月額3,480円
3年間ずっと格安に使える!

>>詳しくはこちら

カシモWiMAX 
2年間で業界最安値級の月額料金。
1~2ヶ月、月額1,380円
3~24ヶ月、月額3,480円
25ヶ月以降、月額4,079円

>>詳しくはこちら

BroadWiMAX
3年トータルでも比較的格安。
1~2ヶ月、月額2,726円
3~24ヶ月、月額3,411円
25ヶ月以降、月額4,011円

>>詳しくはこちら

 

 


当サイトでは、WiMAX、WiMAX2+についての比較情報をメインに様々なお役立ち情報をお届けしております。WiMAXが安いプロバイダー情報やWiMAX 2+の安い月額料金プランやキャッシュバックといったキャンペーン比較情報、月額料金や端末機種代金が安い・お得といった情報をランキング形式で比較して掲載しています。どのプロバイダーが一番安いのか?キャッシュバックなどのキャンペーンはどこが一番お得なのか?など比較しながら、WiMAX2をこれから始められる方が分かりやすいように参考となる情報をお届けしていきます。