WiMAXが安い!キャンペーン比較情報 【WiMAXインフォメーション】

WiMAXはどっちがお得?格安料金vsキャッシュバック

プロバイダー各社で実施しているWiMAXキャンペーンは大きく分けて2種類。

それは「月額格安プラン」と「キャッシュバック」です。

月々の料金が安くなる「月額格安プラン」と後から現金が戻ってくる「キャッシュバック」。

ここでは3年間のトータル金額を徹底比較。

どっちがお得なのか、どこのプロバイダーがオススメなのかを紹介していきます。

おすすめWiMAXキャンペーン

\月額格安プラン/

>> 詳しくはこちら

\高額キャッシュバック/

>> 詳しくはこちら

 

月額格安プラン vs キャッシュバック

月額料金が大幅割引される『月額格安プラン』と後から現金がもらえる『キャッシュバック

実際にどちらのキャンペーンがお得なのかは、契約期間である3年間のトータル費用で計算して比べてみる必要があります。ここでは、WiMAX利用時に発生するさまざまな料金を計算して、どちらのキャンペーンがお得なのかを検証したいと思います。

 

WiMAXキャンペーン3年間の費用計算

WiMAXの費用計算をする場合、3年間にかかる色々な費用を合わせて計算しなければなりません。

登録時の事務手数料や機種代、割引の月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン特典をすべて計算し、3年間のトータルでどこが一番安いのかを比較します。

WiMAX利用時にかかる費用は?

WiMAXの通信サービスを利用する場合、オプションを追加しない限りは、どのプロバイダーを利用しても基本的な費用は変わりありません。

WiMAX利用時にかかる基本的な費用

基本的な費用は以下のとおりです。(オプションサービスを除きます)

  • 登録事務手数料
  • 端末機種代(WiFiルーター)
  • 月額利用料金
  • ユニバーサル料
  • 消費税

 

3年間の費用計算方法

WiMAX利用時の3年間の費用計算は以下のようになります。

「月額料金×36ヶ月分」+「事務手数料」-「キャシュバック」=3年間のトータル費用

※実際にはユニバーサル料や消費税などが加算されますが、ここでは分かりやすくするためにあえて除いています。

また、プロバイダーの料金プランによって「最大2ヶ月○○○円」など、大幅割引きの期間に違いがありますので、実際には次のような計算になります。

①月額料金 × 1~2ヶ月
②月額料金 × 3~24ヶ月
③月額料金 × 25~36ヶ月
④事務手数料
⑤キャシュバック

3年間のトータル費用=①+②+③+④-⑤

要するに、「3年間の月額料金の合計に事務手数料を足し、そこからキャッシュバック分を引く」という計算になります。

 

月額格安プランの場合

「月額料金×36ヶ月分」+「事務手数料」=3年間のトータル費用

キャッシュバックの場合

「月額料金×36ヶ月分」+「事務手数料」-「キャシュバック」=3年間のトータル費用

現在のWiMAXキャンペーン情報

それでは、現在のプロバイダー各社のキャンペーン状況を確認してみましょう。

通信キャリアのUQWiMAXをはじめ、人気プロバイダー7社を取り上げてみました。

人気プロバイダー7社

  • UQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)
  • とくとくBB(GMOインターネット)
  • カシモWiMAX(MEモバイル)
  • BroadWiMAX(リンクライフ)
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • So-net(ソネット)
  • @nifty(ニフティ)
  • DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)

そして、この人気プロバイダー7社の現在のキャンペーン状況は次の表のとおりです。

表記価格はすべて税抜です

WiMAX 2+ 月額料金一覧
プロバイダー 料金プラン(円/月)
3年間合計
(円)
1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月

UQ WiMAX
3,696
最大3ヶ月
4,380 4,380
(キャッシュバック)
最大13,000円
156,312
キャッシュバック後
143,312

とくとくBB
2,170 3,480 3,480 122,660

カシモWiMAX
1,380 3,480
最安級プラン
4,079 128,268

Broad WiMAX
2,726 3,411 4,011 128,626

DTI
0円
3ヶ月
2,590
4ヶ月~
3,760
3,760 126,670

カシモWiMAX
1,380 3,580
新端末プラン
4,079 130,468
とくとくBB 1ヶ月目
800

2~24ヶ月
3,480

25~36ヶ月
4,263
131,996

BIGLOBE
3,800 3,800 3,800 136,800

So-net
3,380 1~12ヶ月
3,380
13~36ヶ月
4,379
145,656
プロバイダー 料金プラン(円/月)
3年間合計
(円)
1~2ヶ月 3~36ヶ月 キャッシュバック

とくとくBB
3,609 4,263
最大35,000円 152,160
キャッシュバック後
117,160

BIGLOBE
3,695 4,380 最大23,000円 156,310
キャッシュバック後
133,310

UQ WiMAX
3,696
最大3ヶ月
4,380 最大13,000円 156,312
キャッシュバック後
143,312

※利用開始月のみ上記の月額料金に「登録手数料」3,000円が加算されます。

 

それでは、各プロバイダーの料金プラン内容が確認できたところで、おすすめプランをランキングで紹介したいと思います。

WiMAX月額格安プラン・おすすめランキング

表記価格はすべて税抜です。

GMO とくとくBB
3年間ずっと安くてお得に使える料金プランが人気。
3年契約では最安値のプロバイダー。
コース名 ①1~2ヶ月
月額割引
ギガ放題プラン(3年)
2,170円/月
×2ヶ月
②3~24ヶ月 ③25~36ヶ月
3,480円/月
×22ヶ月
3,480円/月
×12ヶ月
④事務手数料 3年間トータル ①+②+③
3,000円

125,660円 

 

カシモWiMAX

選べる2つの料金プラン!
最安級プランと新端末プランが選べます。
最安級プランは機種限定ですが月額1,380円~とスタート時がお安くなっています。
また、新端末プランは最新機種がお得な料金で利用が可能となっています。

コース名 ①1~2ヶ月

最安級プラン
ギガ放題(3年)

1,380円/月
×2ヶ月
②3~24ヶ月 ③25~36ヶ月

3,480円/月
×22ヶ月

4,079円/月
×12ヶ月
④事務手数料 3年間トータル
①+②+③+④

3,000円

131,268円

 

BroadWiMAX

スタート時~2年間の月額が安い!
月額2,726円~!
他社からの乗り換えキャンペーン実施中!
3年間トータルの安さと乗り換え割りで注目のプロバイダーです。

コース名 ①1~2ヶ月

月額最安プラン
ギガ放題(3年)

2,726円/月
×2ヶ月
②3~24ヶ月 ③25~36ヶ月

3,411円/月
×22ヶ月

4,011円/月
×12ヶ月
④事務手数料 3年間トータル
①+②+③+④

3,000円

131,626円

 

月額格安プランの比較について

WiMAX月額料金のベースとなるのは通信回線を提供しているUQWiMAXです。

ちなみにUQの月額料金(ギガ放題)は以下の通り。

【ギガ放題】
月額料金:1~3ヶ月:3,696円、4~24ヶ月:4,380円

事務手数料:3,000円

3年間トータル=156,312円

このUQの月額料金を基準に比較すると、どのプロバイダーが一番格安なのかが分かります。

1位のとくとくBB「2,170円~」ならUQとの3年間の差は▲30,652円
2位のカシモWiMAX「最安級プラン」なら▲26,044円になります。

月々の料金を抑えたいという方は、この3年間トータルの金額を参考にしてプロバイダーを選ぶようにしましょう。

 

WiMAXキャッシュバック・おすすめランキング

表記価格はすべて税抜です。

GMO とくとくBB
毎月、高額キャッシュバックキャンペーンを実施!
どこよりも高額で有名なプロバイダーです。
さらに、月額割引もあるのでお得度No1です。
キャッシュバック ①1~2ヶ月

最大35,000円

3,609円/月
×2ヶ月
②3~24ヶ月 ③25~36ヶ月

4,263円/月
×22ヶ月

4,263円/月
×12ヶ月
④事務手数料 3年間トータル
(①+②+③+④) – ⑤

3,000円

155,160円 – 35,000円
=120,160円

 

BIGLOBE(ビッグローブ)
月額大幅割引とキャッシュバック!
2つの選べるキャンペーン実施中。
キャッシュバックならクレカ払いで23,000円ゲット。
月額大幅割引ならずっと月額3,800円。
キャッシュバック ①1~2ヶ月

23,000円

3,695円/月
②3~24ヶ月  ③25~36ヶ月

4,380円/月

4,380円/月
事務手数料 3年間トータル
(①+②+③+④) – ⑤

3,000円

156,310円 – 23,000円
=133,310円

 

キャッシュバックの比較について

キャッシュバック金額はプロバイダー選びの決めてになります。

金額が高ければ高いほど、そのプロバイダーを選びたいと思うのは当然のことでしょう。

でも、キャッシュバックで選ぶ時には「月額料金の安さ」のチェックもお忘れなく!

いくらキャッシュバックが多くても、月額料金があまり安くないのでは意味がありません。

キャッシュバックがあり、さらに月額も格安なプロバイダーを選ぶようにしましょう。

 

現在実施中のキャッシュバックキャンペーン!

今月キャッシュバックキャンペーンを実施しているのは以下の会社です。

GMO とくとくBB

BIGLOBE

UQWiMAX

>> 詳しくはこちら

>> 詳しくはこちら

>> 詳しくはこちら

◆とくとくBB:最大35,000円(端末機種ごとに金額を設定)

◆BIGLOBE:最大23,000円(クレジットカード払いで23,000円、口座振替で15,000円)

◆UQWiMAX:最大13,000円(端末機種ごとに金額を設定)

このようにキャッシュバックの金額的にはダンゼン「とくとくBB」が勝っています。

GMOのとくとくBBは、いつでも高額なキャッシュバックを提供していて、しかもどのプロバイダーよりも高額です。

キャッシュバックで選ぶのなら間違いなく「とくとくBB」で決まりでしょう!

 

GMOってどんな会社?

GMOは様々なインターネット事業を展開する東証一部上場企業です。
レンタルサーバーやドメイン販売といったWEBサービスやショッピングサイトの運営などを手がけています。
ロリポップ、ムームードメイン、お名前.com、JUGEMU、minneなど名前を聞いたこともあるのではないでしょうか。
その他にもネット証券なども運営するネット業界では有名な企業です。
ネット通信サービスにおいてもWiMAXをはじめ幅広く手がけているので、安心して利用できるプロバイダーといえます。

 

 

月額格安プラン vs キャッシュバック!結局どっちがお得?

WiMAXのプロバイダー契約で重要なキャンペーン内容ですが、格安プランとキャッシュバックで迷った場合には、どちらを選んだら良いのでしょう?

格安プランは月々の料金の安さが魅力。毎月のネット代を少しでも抑えたいのなら格安プランがおすすめです。

そして、キャッシュバックは月々の料金は普通でも、後から纏まった現金が戻ってくるので得した気分になります。

でも、最終的にどちらが得なのかを判断したいのならば、やはり「3年間のトータル費用」で比較する必要があります。

3年間のトータル費用を比較

◆格安料金の場合

「格安月額料金×36ヶ月」+「事務手数料」=「3年間トータル費用

この3年間トータル費用が一番安いところを探します。

◆キャッシュバックの場合

「月額料金×36ヶ月」+「事務手数料」=「3年間トータル費用」

「3年間トータル費用」-「キャッシュバック」=「3年間の実質費用

この3年間の実質費用が一番安いところを探します。

さらに、格安プランとキャッシュバック、双方の最安値を比べ、最もお得なプロバイダーを見つけましょう。

3年間のトータル費用は以下の表から確認できます。

表記価格はすべて税抜です

WiMAX 2+ 月額料金一覧
プロバイダー 料金プラン(円/月)
3年間合計
(円)
1~2ヶ月 3~24ヶ月 25~36ヶ月

UQ WiMAX
3,696
最大3ヶ月
4,380 4,380
(キャッシュバック)
最大13,000円
156,312
キャッシュバック後
143,312

とくとくBB
2,170 3,480 3,480 122,660

カシモWiMAX
1,380 3,480
最安級プラン
4,079 128,268

Broad WiMAX
2,726 3,411 4,011 128,626

DTI
0円
3ヶ月
2,590
4ヶ月~
3,760
3,760 126,670

カシモWiMAX
1,380 3,580
新端末プラン
4,079 130,468
とくとくBB 1ヶ月目
800

2~24ヶ月
3,480

25~36ヶ月
4,263
131,996

BIGLOBE
3,800 3,800 3,800 136,800

So-net
3,380 1~12ヶ月
3,380
13~36ヶ月
4,379
145,656
プロバイダー 料金プラン(円/月)
3年間合計
(円)
1~2ヶ月 3~36ヶ月 キャッシュバック

とくとくBB
3,609 4,263
最大35,000円 152,160
キャッシュバック後
117,160

BIGLOBE
3,695 4,380 最大23,000円 156,310
キャッシュバック後
133,310

UQ WiMAX
3,696
最大3ヶ月
4,380 最大13,000円 156,312
キャッシュバック後
143,312

※利用開始月のみ上記の月額料金に「登録手数料」3,000円が加算されます。

 

 

WiMAXのキャッシュバックはいつもらえる?

実は、残念ながらキャッシュバックはすぐにはもらえません!

プロバイダーによって異なりますが、一般的にはWiMAX利用開始から約12ヶ月後の支払いとなっています。

その理由は、プロバイダー側からしてみれば、現金を振り込んですぐに解約されたのでは採算が合わないからです。

そのためすぐに解約されないように、一定期間の利用を条件に現金を支払う仕組みになっているのです。

また、キャッシュバックをもらうためには期限内に自分で手続きをする必要があります。

約1年後にメールで案内が来ますので、メールを見落とさず、忘れずに申請手続きをするようにしましょう。

何もせずにただ待っていても、いつまでも入金されませんし、キャッシュバックの権利を失効させてしまうこともあるのでご注意を!

実際のキャッシュバック入金のタイミングについては各社の公式サイトでご確認ください。

 

各社のキャッシュバック入金時期

とくとくBB
端末発送月を含む11ヶ月目にキャッシュバック振込みに関する案内メールを送信
②振込口座情報などをメール返信
③その後、翌月の末日(営業日)に指定口座に振り込みされます

BIGLOBE
①クレジットカード払いの場合
サービス開始翌月を1カ月目として7カ月目にキャッシュバック
②口座振替払の場合
サービス開始翌月を1カ月目として6カ月目にキャッシュバック

UQWiMAX
①契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に案内メールで連絡
②指定URLページから口座情報を入力
③口座情報を入力後、原則翌営業日までに指定口座に振込み

 

 

まとめ (WiMAXキャンペーンを選ぶポイント)

これまで説明してきたようにWiMAXキャンペーンには大きく分けて、月額格安プランキャッシュバックの2種類があります。

プロバイダーや料金プランを選ぶ時には、このどちらを重視するのかをハッキリ決めましょう。

毎月の月額を安く抑えたい」のか、「料金よりも纏まった現金がほしい」のか、どちらを重視するのかを決めることが重要です。

そうすれば選ぶキャンペーンも絞られますので、自然と一番お得なプロバイダーを決めることができます。

また、お得さで選ぶのなら月額料金とキャシュバックを含めた「3年間トータル費用」で比べることも忘れてはいけません。

最終的に一番安くてお得なプロバイダーを見つけることができますので、この「3年間おトータル費用」を必ずチェックするようにしましょう。

 

おすすめWiMAXキャンペーン

\月額格安プラン/

>> 詳しくはこちら

\高額キャッシュバック/

>> 詳しくはこちら