WiMAX2 +が安い!キャンペーン比較情報 【WiMAXインフォメーション】

WiMAX 2+購入方法!プロバイダー選び~契約・お申込みまで

どこがお得?上手なWiMAX 2+プロバイダーの選び方!

通信事業主とプロバイダーの関係を知ろう

WiMAX 2+は、ポケットサイズのモバイルルーターを使って、どこでも自由にインターネットが楽しめる無線型の超高速通信サービスです。

運営しているのはUQWiMAX(UQコミュニケーションズ㈱)という企業で、KDDIの100%出資の子会社ですので信頼度も高く安心安全に利用することができます。

このUQWiMAXはWiMAX 2+サービスの回線提供元で、ケータイで言えばドコモやauやソフトバンクと同じ通信事業主(キャリア)になります。

そして、通称プロバイダーと呼ばれるMVNOにも回線を提供することで利用者の拡大を図っています。

そのためWiMAX 2+を購入する方法としては、
本家本元のUQWiMAXかどこかのプロバイダー業者で契約することとなります。

プロバイダーとは、通信事業主から通信サービスを借り受けて事業を行う事業者です。
ADSLや光など家庭用ブロードバンド事業を展開している企業が多く、ソネットやビッグローブなど名前を聞いたこともあるのではないでしょうか?

WiMAX 2+の購入方法

WiMAX 2+の購入方法は、まずは通信サービスを提供する会社に申し込む必要があります。
通信サービス提供会社は、上記のようにUQWiMAXまたはプロバイダー各社になります。

お申込みは公式WEBサイトから申し込むだけなので非常に簡単です。

手続きの手順は次のとおりです。

【お申込みまでの流れ】

①月額プランを選ぶ → ②機種を選ぶ → ③オプションを選ぶ →

④個人情報・支払い情報の記入 → ⑤申込み内容の確認 → ⑤決定

※WiMAX 2+購入時には基本的にクレジットカードでの申し込みとなります。
(月額料金の支払い方法がクレジットカードからの引落しとなるため)

※キャッシュバックがある場合には、後日入金口座を指定する必要があります。

このように、WiMAX 2+の購入方法は面倒もなくとても簡単に申し込むことができます。

では、肝心な契約先はどこを選んだら良いのでしょうか?

UQWiMAXとプロバイダーでは、一体どちらを選んだら良いのでしょうか?

 

購入するならUQWiMAXか?プロバイダーか?

まず両者の違いは、「信頼」か「安さ」かということになります。

どちらも同じ通信サービスを提供する部分では違いはありません。

基地局などの通信設備、基本料金プラン、取扱い機種などはすべて同じです。

しかし、プロバイダー側は通信設備を借り受けるだけで良いので余計なコストが掛かりません。そのため、その分のコストを値引きやキャッシュバックに回すことができるわけです。

ですから、「安さ」「お得さ」といった点ではプロバイダー側を選ぶほうが得策でしょう。

しかし、「信頼」という点では事業主のUQWiMAXのほうが安心ではないでしょうか?

信頼のできる通信事業主のUQWiMAXを選ぶのか、安くてお得なプロバイダーを選ぶのかが重要な選択基準となってくるでしょう。

 

信頼度で選ぶのならUQWiMAX!

まず、信頼度で選ぶのなら間違いなくUQWiMAXでしょう。

WiMAX2+サービス提供の本家本元ですのでその信頼性はバツグンです。
豊富なオプションサービスやサポート体制も万全ですので安心して利用できます。

ただし、キャッシュバックなどの高額な内容のキャンペーンはなく、機種代の割引きや商品券プレゼント程度です。

 

>> UQWiMAXの詳細はこちら

 

キャンペーンならプロバイダーが絶対にお得!

特典の少ないUQWiMAXに対して、キャンペーン内容が魅力なのがプロバイダーです。

プロバイダーは高額キャッシュバックや機種代0円、月額料金の大幅割引きなどキャンペーン内容が充実しています。

中には3万円以上もキャッシュバックがもらえるところもあるほどです。

このようなことから、お得さではプロバイダーの方が圧倒的に勝っています。

とは言え、プロバイダーは実に何十社もあるため選ぶのはとても大変です。

そこで、特に人気の高いオススメの2社を紹介しておきましょう。

GMO とくとくBB

月額が安く、機種代が無料、高額キャッシュバックと3拍子揃ったお得なプロバイダー。特にキャッシュバックは、どこよりも高額なことで有名です。

GMOは、ブログの「JUGEMU」やハンドメイド販売の「minne」を運営するグループ企業です。しかも東証第一部に上場している立派な企業ですので信頼も十分です。

毎月の月額も抑えられて、しかも高額なキャッシュバックがもらえるので得度No1!

安さ・お得さ・信頼度ともに充実しているのがGMOの「とくとくBB」と言えるでしょう。

 

>> GMO とくとくBB の詳細はこちら

 

Brooad WiMAX

Broad WiMAXは、月額料金が業界最安値級のプロバイダーです。

キャッシュバックはありませんが、その分を月額料金で安くしています。WiMAX 2+を長期で利用する場合にはずっとお得になる計算です。

通常必要な初期費用18,857円も期間限定のキャンペーンで割引中!

月々の料金を抑えたいのなら最もオススメなプロバイダーです。

 

>> Broad WiMAX の詳細はこちら

 

基本料金プランを選ぶならギガ放題がオススメ!

WiMAX 2+の通信プランには「月間7GB」と「ギガ放題」の2種類があります。

月間7GBプランは、通信料を制限して月額料金を安く抑えるプランです。安さがメリットですが思いっきり使いたい人には不向きです。

ギガ放題プランは、月間通信制限無しで使いたい放題できるプランです。
※混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)があります。

月額料金は多少は高くなりますが、その分思いっきりネットを楽しむことができます。通信制限を気にしなくて済むので、動画やゲームなどをよく利用する人に向いています。

プランは毎月変更が可能ですが、容量の多い通信を利用する人は「ギガ放題」にしておきましょう。

ギガ放題はストレス無くネットが楽しめるのでオススメです。

ギガ放題プランで超高速通信WiMAX2+を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

高速インターネットがワイヤレスで使えるWiMAX 2+は、手軽で便利だと物凄い勢いで普及をし続けています。

UQコニュニケーションズの公開情報でも2017年第3四半期の報告でUQWiMAX・UQMobileにて契約者数28,154,100件となっています。

そんな大人気のWiMAX 2+ですが、契約先として選べるのは回線サービステー提供元のUQWiMAXだけでなく、数多くのプロバイダーの中からお好きな会社を選ぶことができます。

プロバイダー各社は毎月キャンペーンを実施して、月額料金を大幅に割引したり、キャッシュバックで現金を支給したり、端末ルーターの機種代を無料にするなど魅力的な特典を付けてお得さをアピールしています。

どのプロバイダーもホームページからWeb上でお申込みができるので全く手間がかかりません。

ただし、どこのプロバイダーが一番お得なのか、どこが最も月額料金が安いのかなど比較してみないことには全く分かりませんよね。

いろいろな業者のキャンペーン内容をしっかりと確認してあれこれと比較することで、はじめて納得のいくプロバイダーが見つかるものです。

ただ単に大手企業だからとか、有名な会社だからという理由だけで契約先を決めないほうが良いでしょう。

もちろん信頼性も大事ですが、WiMAX 2+は利用を開始すると2年・3年と長い期間に渡って毎月料金を支払っていくことになります。

ですから、少しでもお財布にやさしい経済的な月額料金のプロバイダーを選ぶことが賢い方法だと思います。

当サイトでも各社のキャンペーンの紹介やプロバイダーの比較・ランキングを紹介していますので、色々なページを参考にしながらご自身にぴったりと合ったWiMAXプロバイダーを見つけてみて下さい。

トップメニューの「ランキング」、または右サイドバーの「比較・ランキング」よりご覧下さい。