WiFiとは? WiMAXとWiFiの違い

WiFiとは?

WiFiの解説

WiFiとは限られた狭い範囲で利用する無線LANです。

WiFiは、無線LANを利用したデータ通信技術の一つで、専用のWiFiルーターという端末でデータ通信をします。

無線LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)とは、小規模エリアでのネットワークで、
自宅や店舗など限られた範囲でネットワークを構築されたものです。

携帯やスマホのようにどこでも使えるわけではなく、アクセスポイントからの電波が届く範囲内で利用します。

wifi-logo

WiFiは、このロゴマークの表記がある機器同士で通信を行うことができます。

例えば、WiFiルーターのネットワークにDSやPS3のゲーム機を接続して利用する。

または、パソコンやiPadTouchを接続して利用するなど、さまざまな対応機器を接続して利用することができます。

 

wifi_lan

最近では自宅だけでなく、スタバやマクドナルドなど公共の場所でも利用できるようになりました。

これを「公衆無線LANサービス」といいます。

WiFiは、今後ますます外で使える場所が増え続けていきます。

 

【WiFiの誕生した経緯】

WiFiは、無線LAN製品の互換性を検証するWi-Fi Allianceという業界団体によって付けられたブランド名です。

かつて無線LANが商品化された当初は、異なるメーカー間だけでなく、
同一メーカーであっても異なる製品間では相互接続は保証されていませんでした。

このため、購入する際に実際に接続可能かどうかユーザーにわかりづらく、
無線LANの一般への普及に非常に問題がありました。

そこで、Wi-Fi Allianceという団体が、ある製品が同じブランドを表示する
他の製品と組み合わせて利用できるということを消費者が確認できるようにするため
Wi-Fiブランドを作りました。

Wi-FiはWi-Fi Alliance によって無線LAN機器間の相互接続性を認証されたことを示す名称、
つまりブランド名ということで、Wi-FiのロゴはWi-Fi Allianceの登録商標となります。
(wikipediaより引用)

 

WiMAXで接続するイメージはこちら  →  ≪WiMAX設置イメージ≫

 

各プロバイダーの詳しいキャンペーン内容はこちら!

san

button_ca

 

人気プロバイダー

おすすめ記事

今月のキャンペーン

【とくとくBB】
【Broad-wimax】

【So-net】

【DTI】

【BIGLOBE】

【UQ WiMAX】

ワンポイントアドバイス

▼繋がりにくいという方に▼

  こちらから!

口コミはこちらから

▼WiMAX2+の口コミをお寄せ下さい▼

プロバイダーお問い合せ

▼プロバイダーのお問い合わせ先▼

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る