WiMAXは遅い? 実際に速いWiMAXの速度を比較

WiMAXの通信速度

高速ワイヤレス通信が広まる中、WiMAXが圧倒的な人気を誇りユーザー契約数を伸ばし続けています。

今までのWiMAXは、下り最大40Mbpsの高速ワイヤレス通信でしたが、
2013年10月末ついに下り最大110MbpsのWiMAX 2+が登場しました。

年々スピードアップが激化する中、WiMAX 2+の速度を競合他社と比較してみました。

WiMAX 2+は、WiMAXと4G LTEが使えてエリアが広がりました。

 

サービス名/ 通信会社 通信速度 月額料金 通信容量制限
Xi(クロッシィ)
(NTTドコモ)
下り最大150Mbps/上り最大50Mbps 5,700円
3,791円
7GBまで
EMOBILE 4G
(イー・モバイル)
下り最大110Mbps/上り最大10Mbps 3,696円 7GBまで
WiMAX
(UQコミュニケーションズ)
下り最大40Mbps/上り最大17Mbps 3,696円 なし
WiMAX 2+
(UQコミュニケーションズ)
下り最大110Mbps/上り最大10Mbps 3,696円 2年間なし
(以降7GB)

上の図のとおり100Mbpsを超える高速通信サービスはいくつかありますが、
月額の安さや通信制限のない点でWiMAX 2+が有利ではないでしょうか。

またWiMAX 2+は、既存のWiMAXエリアやauの4G LTEエリアが切り替えて使えるので、
繋がりやすさという点でも他社を圧倒的にリードしていると思います。

 

まだまだ速くなるUQのWiMAX 2+!

新登場したWiMAX 2+は下り最大110Mbpsの超高速通信を誇ります。

その超高速通信も今後の計画では更に進化を遂げ、最終的には1Gbps超という 驚愕のスピードを実現させます。

wm10

WiMAXは通信帯域制限がない

WiMAXはイーモバイルやXi(クロッシィ)と違い、帯域制限がないので非常に利用しやすいのが特徴です。

帯域制限は一定量の利用を超えると通信制限をかけるというものです。

帯域制限を設けている他社では、使いすぎて月末に通信制限がかかり、そのため速度がガクンと落ちることがあります。

しかし、WiMAXは帯域制限を気にせず使いたいだけ使え、まさにパケ放題なのはWiMAXだけの強みということになります。

  wm21wimax2+

業界No1の速度を誇るWiMAX 2+! 快適なモバイルインターネットの世界をぜひ体感してみて下さい!

  button_ca

 

速度でもエリアの広さでも有利になったWiMAX 2+

既存のWiMAXは今まで、「繋がりにくい」とか「速度が遅い」などと言われることがありました。

それらの原因は、WiMAXの電波が建物などの障害物に弱いためで、けっして速度が遅いわけではないのです。

逆にイー・モバイルやXi(クロッシィ)はデータ上ではWiMAXを上回っていますが、
実際に使用した場合にはWiMAXが速いというケースが多くあります。

その理由としては、エリアの人口カバー率や割り当てられている周波数帯域の幅域の広さの違いが大きいと思います。

Xi(クロッシィ)とイーモバイルは、どちらもエリアを外れることが多くあります。

せっかく速い速度が利用できても、エリアを外れると十分な速度が得られません。

エリアから外れるとXi(クロッシィ)はFOMAでのスピードになりますし、
イーモバイルもLTEまたは3Gのスピードとなります。

今回登場したWiMAX 2+は、WiMAX 2+エリア、既存のWiMAXエリア、auの4G LTEエリア(800MHz)と3モードが切り替えて使えるのでダンゼン有利と言えるのではないでしょうか。

ますます繋がりやすくなったWiMAX 2+で広い範囲でどこでも自由に使ってみてはいかがでしょう。

 

button_uq

サービスエリアの拡大

以前は、サービス開始が早かったイーモバイルの方がカバーエリアが広くつながりやすいと言われてきました。

しかし、最近ではWiMAXもかなりのスピードでエリアが拡大され、現在両社の差は変わらなくなりました。

現在では、通信速度に加えて基地局の数や周波数帯域が大きく影響してくると思います。

そのため、データ上では他社の方が速いが『実際はWiMAXが一番速い』と言われるのかもしれません。

このような状況は、いろいろな検証サイトでも言われていることで一般的に良く知られています。

「実際、都市部の数か所で実際に計測したところ、イーモバイルではあまり速度が出ず10Mbpsがやっとだったが、
WiMAXに関しては、多くの計測場所で20Mbps以上出た。」とよく言われます。

 

今後のエリア展開

UQ-WiMAXでは、企業プロジェクトとして基地局の増設に力を入れています。

それによりかなりのスピードで基地局が増え続け全国人口カバー率も90%に達しました。

  • 2009年サービス開始
  • 2011年5月基地局が1万5千局を超える
  • 2011年6月人口カバー率、全国71%、東名阪主要都市99%
  • 2012年1月全国実人口カバー率1億人達成
  • 2012年2月200万契約突破
  • 2012年4月基地局2万局達成
  • 2012年7月全国人口カバー率90%
  • 2012年7月300万契約達成

この状況を見れば、UQ WiMAXのカバーエリアに対する力の入れ方のすごさが十分に分ると思います。

人気のWiMAXは、今後ますますサービスエリアが拡大し、利用者数もドンドンと増えていくことでしょう。

 

超高速インターネットのWiMAX 2+がキャンペーンでお得!

↓ ↓ ↓

button_ca

人気プロバイダー

おすすめ記事

今月のキャンペーン

【とくとくBB】
【Broad-wimax】

【So-net】

【DTI】

【BIGLOBE】

【UQ WiMAX】

ワンポイントアドバイス

▼繋がりにくいという方に▼

  こちらから!

口コミはこちらから

▼WiMAX2+の口コミをお寄せ下さい▼

プロバイダーお問い合せ

▼プロバイダーのお問い合わせ先▼

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る