WiMAXの速度を改善! 遅いと感じる原因と解決方法を紹介!

Tired businessman

 

WiMAXの速度を改善したい!

高速通信が魅力のWiMAXですが、利用環境によっては遅いと感じてしまう場合もあります。

WiMAXが遅いと感じる原因は何なのか? それにはいくつかの要因が考えられます。

例えば、その中でも最も影響が大きいと思われるのが基地局との関係ではないでしょうか。

その他にも建物の影響など色々な要因がありますが、ここではWiMAXの速度に影響すると思われるさまざまな要因やそれに対する解決策を紹介したいと思います。

WiMAXの速度に関連する電波や回線環境には以下のようなものがあります。

【目次】

では、これらの要因について順番に詳しく説明したいと思います。

基地局との距離や位置関係

最も重要な関係となるのが基地局との距離です。

WiMAXは規格上の通信距離は1km-3kmとなっていますが、実際の通信状況は1km程度で
特に都市部では750m以下で設計されているようです。

ですから、当然のことながら基地局から遠くなるにつれ受信状況も悪くなりますし、
都市部や市街地のように高い建物が密集した場所では、当然のことながら通信距離が短くなります。

aria

このように基地局はエリアをカバーするために約1kmごと、もしくはそれ以内で点在しているはずです。

基地局から遠くエリアから外れている場合はどうしようもありませんが、カバーエリア内であれば多少の改善は可能です。

 

基地局の位置を確認してみましょう。

UQWiMAXへまずは問い合わせてみましょう。

セキュリティの関係から明確な場所は教えてもらえませんが、自宅からどの方向(方角)に基地局があるのかは教えてもらえます。

そして基地局の方角が分かったら、家の中でもなるべく基地局の方向に近い部屋の窓際にWiMAXルーターを置きましょう。

これだけでもかなり速度の改善が見込まれますのでぜひ試してみて下さい。
※ただし、その方向に高い建物がある場合は逆に感度が落ちる場合がありますので、
その場合は家の中を歩き回り一番感度の良い場所でご利用下さい。

 

各プロバイダーの詳しいキャンペーン内容はこちら! san

button_ca

 

利用場所や周囲の建物の構造 >>>

 


当サイトでは、WiMAX、WiMAX 2+についての比較情報をメインに様々なお役立ち情報をお届けしております。WiMAX 2+に関するキャッシュバックやタブレットといったキャンペーン比較情報や、月額料金や端末機種代金が安い・お得といった情報をランキング形式で比較し、さらにはプロバイダー・MVNO各社の速い・遅い・繋がる・繋がらないといったようなWiMAX2サービスの接続に関する口コミやレビューによる評判なども掲載しています。どのプロバイダーが一番安くてお得なのか?キャッシュバックなどのキャンペーンはどこが一番お得なのか?など比較しながら、WiMAX2をこれから始められる方が分かりやすいように参考となる情報をお届けしていきます。また、通信速度が遅いという方のためにWi-Fi中継器を使った改善策なども紹介しています。WiMAXの通信速度が遅い、特に家の中で遅いとお感じの方は是非参考になさってみて下さい。

人気プロバイダー

おすすめ記事

今月のキャンペーン

【とくとくBB】
【Broad-wimax】

【So-net】

【DTI】

【BIGLOBE】

【UQ WiMAX】

ワンポイントアドバイス

▼繋がりにくいという方に▼

  こちらから!

口コミはこちらから

▼WiMAX2+の口コミをお寄せ下さい▼

プロバイダーお問い合せ

▼プロバイダーのお問い合わせ先▼

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る