TryWiMAXの体験レビュー

Try WiMAXレンタルの体験レビュー

UQ WiMAXでは、購入前に使って試せる『Try WiMAX』というレンタルサービスがあります。

無料で15日間試すことができるので、利用する場所のスピードやエリアに不安がある方は、
購入前に是非とも試される事をお勧めします。

Try WiMAXの申し込みから返却までの流れ

簡単にTyr WiMAXのレンタル方法の流れを説明します。

Try WiMAXは面倒もなく非常に簡単にレンタルできますので気軽に申し込んでみて下さい。

全体的には、下記のようなイメージになります。

15days

 

申し込み方法

TryWiMAXはUQ WiMAXの公式サイトかヤマダ電機などの家電量販店で申し込めます。

但し、家電量販店だと取り扱い機種や在庫数が限られる場合がありますので、
公式サイトからの申し込みをお勧めします。

UQ WiMAX公式サイトから申し込む場合は、申し込みフォームにメールアドレスや
住所など必要事項を記入して送信します。

http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

その時にレンタルの保証としてクレジットカードの番号が必要になりますので事前に
用意しておきましょう。

商品発送

申し込みフォームから送信すると確認メールが届きます。

申し込み後、当日もしくは翌日に商品が発送されます。

商品の受取り

商品は1~2日で到着します。

try-01 ・商品は写真のような箱に入って送られてきます。

・WiMAX本体と付属品の確認をします。

・返却方法が書かれた紙があるので一読しておきましょう。

・今回レンタルしたルータは、uroad-8000を注文。

 

 

 

 

button_ca

 

WiMAXのお試し

まずは、WiMAXで利用するパソコンなどと接続設定をします。

try-02

・WiMAXルーターはバッテリー切れの場合があるので
本体とパソコンをUSBでつなぎ充電します。

・ある程度充電できたらWiMAXルーター本体を起動させます。

 

 

 

 

 seting・WiMAXが起動したらパソコン側の無線ネットワークの設定をします。

・検知したネットワークの中からWiMAXルーターの機種を選択します。

・WiMAX本体の裏カバーに書かれた暗号キーを入力して接続設定は完了。

 

 

 

 

続いて利用エリアの受信状況を確認します。

try-03 ・まずは、WiMAXルーターにあるランプの点滅で受信状況を確認します。

・機種にもよりますが、
強(緑)、中(黄)、弱(赤)などで
電波の強さを色分けしていますので、
点灯の色で電波の受信状況が確認できます。

 

 

 

 

最後にスピードテストサイトで速度測定をします。

代表的なサイトをいくつか紹介しますので複数のサイトで実施してみて下さい。

価格.comブロードバンドスピードテスト

USEN回線速度測定

ブロードバンドスピードテスト

RBB TODAYスピードテスト

速度.jp スピードテスト

測定値にはムラがありますので何度か繰り返して測定することをお勧めします。

 

商品の返却

最後に商品を返却してTry WiMAXレンタルの終了です。

・完了の数日前にUQ WiMAXより返却予定に関するメールが届きますので、返却予定日を連絡します。

・梱包箱の中に同梱されていた返却用の送り状を梱包箱に貼って返却してTry WiMAXは完了です。

レンタル15日間の内、実際に試せる期間は郵送を除いた10日程となりますが、
WiMAXの繋がりやすさや高速インターネットを体験するには十分な期間だと思います。

 

Try WiMAX体験レビューの実際のスピードテストはこちらのページをご覧下さい。

スピードテスト①

スピードテスト②

 

各プロバイダーの詳しいキャンペーン内容はこちら! san

button_ca

 

人気プロバイダー

おすすめ記事

今月のキャンペーン

【とくとくBB】
【Broad-wimax】

【So-net】

【DTI】

【BIGLOBE】

【UQ WiMAX】

ワンポイントアドバイス

▼繋がりにくいという方に▼

  こちらから!

口コミはこちらから

▼WiMAX2+の口コミをお寄せ下さい▼

プロバイダーお問い合せ

▼プロバイダーのお問い合わせ先▼

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る