記事の詳細

下り最大370Mbpsに対応!モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」

 

WiMAX 2+サービスを展開するUQコミュニケーションズ株式会社では、
モバイルルーターの新機種「Speed Wi-Fi NEXT W03」を7月1日より販売を開始しました。

 

今回発売された「Speed Wi-Fi NEXT W03」は、下り最大370Mbpsに対応しているところが大きな特徴。

カラーバリエーションは、「ホワイト」「オレンジ」の2色で、クレードルセットも用意されています。

製造元はファーウェイ・ジャパン株式会社。

 

Speed Wi-Fi NEXT W03の概要と特徴

wo3-c

仕様

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約W120×H62×D11.4mm
重量 約127g
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
11n/g/b(2.4GHz帯) 対応
連続通信時間(静止時)
ハイスピードモード(WiMAX 2+)
ハイパフォーマンス設定時:約570分
ノーマル設定時:約610分
バッテリーセーブ設定時:約730分
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+ ・ LTE)
ハイパフォーマンス設定時:約350分
ノーマル設定時:約430分
バッテリーセーブ設定時:約680分
連続待受時間(静止時) 約1,040時間(WiMAX 2+、クイックアクセスモードOFF時)

 

Speed Wi-Fi NEXT W03は、いままでの機種が220Mbps対応なのに対し、
さらに上を行く370Mbps対応の機種となっています。

今後更なく高速化が実現されるWiMAX 2+サービス。

専用のモバイルルーターもどんどんと進化を遂げていくことでしょう。

 

詳しくはUQ WiMAXの公式ページで!  >>> UQ WiMAX公式サイトはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気プロバイダー

おすすめ記事

今月のキャンペーン

【とくとくBB】
【Broad-wimax】

【So-net】

【DTI】

【BIGLOBE】

【UQ WiMAX】

ワンポイントアドバイス

▼繋がりにくいという方に▼

  こちらから!

口コミはこちらから

▼WiMAX2+の口コミをお寄せ下さい▼

プロバイダーお問い合せ

▼プロバイダーのお問い合わせ先▼

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る